qrcode.png
http://utazushakyo.org/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人
宇多津町社会福祉協議会
〒769-0210
香川県綾歌郡宇多津町1900番地
TEL.0877-49-0287
FAX.0877-49-2322
011617
 

国家試験に合格しました

   

 

厄除け赤い羽根「郷照寺」コラボバッジのおかげで国家試験に合格しました

 

 3月15日に、第30回社会福祉士試験の合格発表があり、宇多津町社会福祉協議会から2名受験しましたが、2名とも合格することができました。

 

 遡ること4年前、日常生活自立支援事業のM氏から、勉強のために「精神保健福祉士」の試験を一緒に受けませんかと誘われ、受からなくても勉強になればと、50歳にして学生生活を始めました。1年10ヵ月勉強しましたが、範囲が広く、過去問を全くできずにぶっつけ本番で試験に臨みました。「専門科目」はある程度わかったのですが、「共通科目」はまったく見たことのない言葉が並び頭が真っ白になりました。とりあえず厄除け赤い羽根「郷照寺」コラボバッジを握りしめ、適当に〇を付けました。もう一年勉強するつもりで、合格発表を見ました。なんと、合格してではありませんか、わが目を疑いましたが、適当に答えたところが正解していました。

 

 調子に乗った私は、28年の4月に、M氏と「社会福祉士」の試験に挑戦するために再度学生になりました。いいわけですが、仕事が忙しく、12月の歳末たすけあいチャリティーバザーが終るまでは、ほとんど勉強できませんでした。しかし、12月、1月は人生で一番勉強したと思います。だけど、悲しいかな50歳を過ぎると1つ覚えると1つ忘れるんです。特に1月は、街頭募金活動や子ども食堂の実践報告が休日にあり、生まれて初めて勉強のために半日休暇をとりました。

 運命の30年2月4日、厄除け赤い羽根「郷照寺」コラボバッジを胸と筆箱に付けて試験に臨みました。

 合格発表の3月15日、ここ数年では比較的易しかったのか、奇跡的に「社会福祉士」の試験に合格することができました。

 

 ※過去にも厄除け赤い羽根「郷照寺」コラボバッジに助けられたことがあります。3年前に福岡県の共同募金会から依頼され、福岡県春日市で、宇多津町の取り組みについて実践報告をしたのですが、宿泊をする駅で降りたときに、帰りの新幹線の切符を無くしてしまいました。駅長さんに領収書を見せましたが、「切符か無ければだめですが念のために見てきます」と見に行ってくれました。な、なんと、強風の中、奇跡的にホームに切符が貼りついていました。今でも「お客さん、切符ありましたよ」と届けていただいた駅長さんの優しい笑顔を覚えています。胸に付けていた、厄除け赤い羽根「郷照寺」コラボバッジを改めて握りしめてお礼をいいました。

 

 個人的見解ですが、厄除け赤い羽根「郷照寺」コラボバッジを携帯すると効果があると思います。

 

<<社会福祉法人 宇多津町社会福祉協議会>> 〒769-0210 香川県綾歌郡宇多津町1900番地宇多津町福祉センター内 TEL:0877-49-0287 FAX:0877-49-2322